2007年06月02日

感染拡大はなんとかしてもらわないと困りますね

それにしてもステルス型ウィルスや・・・・
いろいろありますね
いずれにしろ感染拡大は避けて貰わなければ困りますよね
偉い人がんばって下さい期待しています
『ステルス型ウイルスや複合的手口で感染拡大--2006年のメール被害
 ネットセキュリティ関連のソニックウォールはこのほど、メールにまつわる被害に関する2006年の調査結果を発表。2006年はスパムやフィッシングの手法を複合化する動きが拡大し、手法がより巧妙になり、ウイルスやスパイウェアの不可視性が高まったことにより、被害が広範に渡るようになったことが明らかになった。
 調査の結果、迷惑メール数が274%、受信拒否メールが230%と、いずれも2倍以上増加。さらに「DHA」が前年比の約5倍を記録した。DHAとは、「Directory Harvest Attack」の略称であり、スパムやフィッシングの事業者がメールアドレスを収集する手法のひとつ。
 また、テキストではなく、画像を使用してメールフィルタをすり抜ける「イメージスパム」が約5割、安値株を対象とした「pump and dumpスパム」が約4割の増加。スパム業者がなりすましに用いた企業の上位10社は銀行が占めた。』
(ttp://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20342239,00.htm)
(ttp://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000056194,20342239,00.htm)




posted by drawer at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。